Maroon5の「This Love」を聴くとフィリピンの女の子を思い出す

Maroon5のThis Love。名曲ですね。

この曲を聴くと、フィリピンの女の子“K“を思い出します。

Kとは仲が良いわけじゃない笑

Kは、直接の友人じゃありません。

Kは、友人Aの姪っ子で、Aが僕をもてなしてくれる時に、いつもついて来ていました。

Aの姉の子どもがKです。

親戚同士で仲が良いのは、フィリピンあるあるですね。

初対面でのKの印象

Kは当時、19歳でした。

背が高くて脚が長いモデル体型。

フィリピン女性は、背が低い人が多いので、

「へー、こういう子がいるんだ。若い子はこういう子、増えてるんかな」

と思いました。

面倒見の良いK

Aと遊ぶときは、K以外にも、Kの兄弟、Aの姉(Kの母)、Aの彼氏などいつもたくさんの人がいました。

親戚一同でもてなしてくれるのもフィリピンあるあるです。

Kはいつも幼稚園くらいのチビちゃん達の面倒を見ていました。

メンツ的に必然とそうなるのですが。

でもまぁ、微笑ましい光景でした。

ダイソーで買い物

お店のBGMに合わせて唄を歌い出す、フィリピンあるあるです。

ダイソーでThis Loveが流れたとき、Kが歌い出しました。

話し声とは違う歌声に、

「へー、こんな歌声なんや」

と思いました。

Kはそれまで、きっちりした振る舞いを見せていたので

気の緩んだ感じが不思議な気持ちを与えてくれました。

・・・

というわけでThis Loveを聴くとKが頭に浮かびます。

Maroon 5 – This Love (Closed Captioned)

Maroon5 音楽
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\むらはるをフォローしてね♪/
この記事を書いた人
村川春吉

むらはるネットの管理人、村川春吉です。
散歩と美味しい食べ物とジョークが好きです。
「チャーハンが食べたい!」と言いながらお蕎麦屋さんに入ってしまうタイプの人間です。

\むらはるをフォローしてね♪/
むらはるネット
タイトルとURLをコピーしました