アラサー独身アフィリエイターの僕の結婚願望が薄い理由

アラサー男の結婚願望管理人の呟き
この記事は、2019年8月24日に公開した記事です。

おかげさまで、当時より少し大人になりました。

今となっては、過去の価値観となってしまっていることを、ご理解ください。


 

むらはる
むらはる

どうもです。

アラサーアフィリエイターです。

独身です。

少子化に貢献しててすいません。

 

この前、大学の同級生に、

「あんたって、結婚したいと思ったことあるん?」

と言われました。

 

「結婚したいかしたくないか」なんて、考えたことがありません。

もしやそれは、誰しもが考える問いなのですかっ?

 

僕はたぶん、結婚願望が低いです。

そもそもみんな、結婚をどれくらい望むものなのでしょうか?

 

むらはる
むらはる

結婚?なにそれ美味しいの?

 

アラサーの僕の結婚願望が薄い理由

結婚カップル

 

同年代の友達は、結構な割合で結婚しています。

特に、大学の友達はツガイになりがちです。

ヒトはどうして結婚したがるのでしょうか?

 

  • そもそも結婚とは何か?
  • いつになったら僕は結婚できるのか?

書いていきます。

 

むらはる
むらはる

独身男の妄想も含んでいます。

温かく見守ってくださいね。

 

そもそも結婚とはなんだ?

家族

 

結婚とはなにか、今だにわかりません。

僕が結婚について思うことを挙げると・・・

 

  • どちらかの名字が変わる
  • 名字の変更は、国が税金を徴収しやすくするための手続きに過ぎない
  • 今どきの夫婦は、子供が生まれた後、数年経ったら離婚する(35歳)
  • 子供が自立した頃に、別の人と再婚する(57歳)
  • 子供がいない夫婦は、仲が良い

 

ということが挙げられます。

「ん、なんか役所に色々手続きするんじゃね?」

「35歳で離婚して、57歳で再婚する」

それが、僕の思う「結婚」です。

 

この説明だと少し寂しい気がします。

なので、結婚ってこんな感じが良いんじゃないの?と思うことを補足します。

 

夫婦で隣同士の家に住む

二世帯住宅

 

一つ屋根の下に、他人とず〜っと一緒にいるのはしんどそう!って思います。

それならば別居しましょう!

夫婦で隣同士に住むくらいの距離感が理想です。

 

「うぇ~い、今日はお前の家でご飯食べようぜ?」

そういうノリの方が楽しくないですか?

 

むらはる
むらはる

絶対楽しい!

 

結婚よりも事実婚の方が気楽

プロポーズの男性

 

籍を入れての結婚は、色々と荷が重いです。

なので、籍なんて一緒に入れなくて良いです。

もし結婚するのなら、事実婚くらいの負担が理想です。

事実婚の方が、結婚も離婚も簡単です。

 

「はい集合!」「はい解散!」

そんなノリでいきましょう!

 

むらはる
むらはる

社員旅行かな?

 

子供が欲しい

子育てへの苦労

 

結婚についてのこだわりは強くないです。

でも、自分の子供は欲しいです。

子供を望む理由は不明です。

 

むらはる
むらはる

とにかく子供!

 

子育てにはバリバリ参加したい

自分の子供とは、積極的に触れ合います。

なんなら1日中一緒にいたいです。

これも冗談じゃありません。

 

むらはる
むらはる

とにかく子供!

 

いろんな方と連携して子供を見守りたい

夫婦での子育ては、想像を絶するほどしんどいことでしょう。

今の時点で、夫婦2人での子育てを諦めています。

 

理想は、多くの人を交えた子育てです。

近所の人なりベビーシッターさんなり、

いろんな方と連携して子供の成長を見守りたいです。

逆に、近所の子守りにも積極的に参加したいです。

 

むらはる
むらはる

ベビーシッターさんやメイドさんへのお金の支払いは躊躇しません

 

ここまでのまとめ「結婚は???」「子供は欲しい」

結婚の理想と現実

 

今まで話したことが、僕の結婚に対する前提条件です。

結婚とはなにか、よくわかりません

でも子供は欲しいです。

時間が経てば考えが変わるかもしれないけどね。

 

ここからは、もし結婚するとしたら、いつになるのか?考えます。

 

結婚はまだしたくない

もし、今付き合っている女性に逆プロポーズを受けたとしましょう

プロポーズしてくれた彼女

 

そう言われたら、、迷いなく断ります

でも、もし今の自分を受け入れてくれる人がいるのであれば、OKするかもしれません。

 

むらはる
むらはる

こんなクソ男を受け入れてくれる人、0人説!

 

今の自分は超絶ダサい

なぜ今、結婚を考えられないかと言えば、

今の自分が超絶ダサいからです。

とてもじゃないけど、家族への責任を約束できる状況にありません。

 

いわゆる、「自立していない人間」です。

自分のお尻も拭けない人間が、他人様と生活を共にできるはずがありません。

そうですよね?笑

 

 

なぜ、今の自分はダサいのか?

まだまだ、パーマネントトラベラーになりきれていません。

今の自分の実力であれば、

大阪と同等、もしくは、大阪よりも物価の低い国であれば、

どこでも生活できます。

でも、日本よりも物価の高い国では、とてもじゃないけど生活できません。

(バンクーバーとかシドニーとかロンドンとかね)

 

それ以外にも

  • とてもじゃないけど奥さんの分の生活費を捻出できない
  • ましてや子供の分の生活費を捻出できない

という話が挙げられます。

 

むらはる
むらはる

お金の話ばっかやないかい!笑

 

家族を養う自信があればいつでも結婚できるのか?

  • 世界のどこへでも、いつでも移動できて
  • 家族3~4人分の生活費を
  • 安定的に稼げる見込みがあれば

迷わず結婚します。

 

むらはる
むらはる

僕と結婚しちゃう?

 

最低でも毎月90万円くらいの権利的な収入が欲しい

お金持ち

 

上で見たように、子供とは1日中一緒にいたいです。

(もしくはそれに近い形)

そのためには、「仕事をしていなくても入ってくる収入」が必要です。

だいたい月90万円のくらいの権利的な収入が必要です。

それまでは結婚なんてできません。

そうですよね?

 

むらはる
むらはる

いつになるのやら・・・

 

結論:なかなか結婚できないや(汗

貧乏家族

 

僕が結婚できないのは、「結婚への責任を背負えないから」です。

10代後半、20代前半で子育てしている人、立派すぎます。

結婚は、責任を背負っているという証です。

今結婚している人は、結婚に胸を張ってくださいね。

 

むらはる
むらはる

スタンディング・オーベーション!

というわけで結婚できるよう頑張ります。笑

僕は今、自分のお尻を拭くのに精一杯です!

はぁ~ダサいダサい!

追い込んでいきましょう!笑

 

むらはる
むらはる

結婚とはお金です。笑

管理人の呟き
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\むらはるをフォローしてね♪/
この記事を書いた人
村川春吉

むらはるネットの管理人、村川春吉です。
散歩と美味しい食べ物とジョークが好きです。
「チャーハンが食べたい!」と言いながらお蕎麦屋さんに入ってしまうタイプの人間です。

\むらはるをフォローしてね♪/
むらはるネット
タイトルとURLをコピーしました