面白い!仮想通貨専門雑誌ICO CROWDを買うべき5つの理由!

ICO CROWDは面白いお金

どうも!むらはるです。

ICO CROWDっていう仮想通貨専門誌が今年発売されました。

読んでみたい~って思っていましたが、なかなか読む機会がありませんでした。

でも、あるICOのミートアップに参加したら貰えました!

ラッキー^^ ピースピース✌

この雑誌、めっちゃ面白かったです!

 

仮想通貨専門雑誌ICO CROWDが面白い!読んで欲しい本なのでネタバレするよ

僕がもらったのは創刊号です。

ICO CROWD 創刊号

ICO CROWDの記念すべき創刊号

ここには仮想通貨に関するありとあらゆることが書かれています。

どんな内容が書かれているか・・・

それをここで言ってはいけないでしょう笑

冗談です。でも今回、勝手にちょっと話してしまっています。(ICO CROWDさん、すいません!)

ここでは、仮想通貨に興味のある人がICO CROWDを買うべき理由を5個、お伝えします

いや~。この雑誌は買いですね~。

ちなみにICO CROWDはAmazonで購入できます

チェックしてみてくださいね。

 

 

①仮想通貨に関するきちんとした情報が手に入る

ICOCROWD創刊号

皆さん、仮想通貨をどうやって勉強していますか?

ネットか、セミナーだと思います。

でも、ネットだと情報を整理するのに苦労するし、セミナーだとそのときはスゲーって思っても家に帰ったら話の詳細を忘れてしまっています。

ところが、こうやってきちんとした書物があることで、いつでも正しい情報に目を通せます。

文字すごい!

チンギス・ハーンも文字の便利さに感動したらしいです。

ICO CROWDは日本初の仮想通貨専門雑誌です。

これ実はワールドワイド版で、先に韓国でも発売されています

世界の仮想通貨に関する共通の情報が手に入ります。

 

②仮想通貨に対する市場の見え方を確認できる

ICOCROWD創刊号2仮想通貨は生まれて間もないものです。いわゆる赤ちゃんです。

人間の赤ちゃんがどんどん成長していくように、仮想通貨もどんどん成長を遂げています。

仮想通貨は情報の変化が激しい分野です。

そして、色んな人が、その人オリジナルのメガネで仮想通貨のことを見ています。そしてブログに書いています。

言ってみれば情報が多いです。

ICO CROWDには例えば「2018年時点での仮想通貨を取り巻く環境はこんな感じだよ!」ということが書かれています。

色んな人の色んな目線で語られていますが、シンプルで読みやすいです。

僕が読んだ創刊号では、「中国では2017年にICOが全面禁止になったよ~」とか「ビットコインのスケーリング大論争に決着がついたよ~」とか「イーサリアムは便利だけどまだ安全性に問題があるね~」とか書かれていました。

(ここでは簡単に説明していますが、実際にはもっと詳しい話が載っています。)

色んな人の仮想通貨に対する見え方が、シンプルに語られています。

仮想通貨に対する世の中の見え方をわかりやすく確認できます。

 

③世の中を良くしようとする企業の姿勢が見えて面白い

ICOCROWD創刊号3

2018年はブロックチェーン元年と言われる時代

ブロックチェーン技術を実際に活用し、「今ある課題を解決していこう!」とか「今まで世の中になかったことをやっていこう!」という企業が登場している時代であります。

企業の前向きな姿勢は見てて面白いです。

応援したくなります。

雑誌の中ではブロックチェーン企業の責任者がインタビューに答えています。

今の世の中がどういう風に見えているかとか、自分の企業が何をできるのかなど、考えを知るのは楽しいです。

自分とは違った視点で物事を考えていて面白いです。

 

④「あぁこの会社応援したい!」という気持ちになる

ICOCROWD創刊4

ICOは少ない金額でできる投資です。

ICO CROWDにはブロックチェーン企業が紹介されていて、ブロックチェーンをどういう風に活用しているかが紹介されています。

「あ、この会社の考え面白いな~」と思ったら投資したくなります

こういう気持ちが生まれてくるのは嬉しいものです。

単純に、自分のお金を役立ててその事業を成功させて欲しいな、という感覚です。

トークンを買えば、その企業の志に同調できるわけです。

ちょっと前の時代の「投資したお金が10倍になったぜ、イェーイ!」とかではありません

創刊号では15企業ほど載っていました。どの企業も魅力的です。

 

個人的には、Energi Mineを応援しています

Eneri Mineがどんな会社かというと、エネルギーロスを無くし、エネルギー効率を上げていくことにチャレンジしている会社です。

今まで難しかったこともブロックチェーンを使えば比較的安くでき、実現しやすいとのこと。

頑張れ!Energi Mine!

 

⑤情報が豊富で何かしら新しい発見がある

ICOCROWD創刊号5

ICOクラウドは、情報が豊富な割に、読みやすいです。

たくさんある情報をついつい全部読み上げてしまいます。

基礎的なことから、最近新しく出てきた話まで、いろい~ろ載っています。

これは、読む方にとっては嬉しいことです。

例えば僕は、「ICOによって数多くの企業が運転資金を獲得してきましたよ~」という話を読んで、なるほど~っと思いました。

  • 自分でトークンを発行し、コミュニティを作り、価値があるように努力すれば資金調達できますよ
  • この仕組みはクラウドファンディングに近いものがあるけど、2017年に大きく発展した分野ですよ

という話でした。

うんうん、そうですよね。

銀行に頼らず資金を集められる時代ですね。

 

おまけ:ネタバレ「クリスチャンさんがICO投資に求めること」

ICOCROWD創刊号6

CHRITIAN FERRI(クリスチャン フェリー)さんがICO投資に求めることが載っていました。

彼はICOの世界で活躍してきた人で、フォーブスやアントレプレナーで「ブロックチェーン専門家」などと言われています。

面白かったです。メモ代わりに記載します。

参考にしてくださいね。

 

クリスチャンがICO投資に求めること

  1. そのプロジェクトは真の問題を解決できるか
  2. どの市場におけるプロジェクトか(市場規模は)?
  3. どんなプロジェクトチームか?
  4. プロジェクトは理解しやすいか?
  5. プロジェクトの背後に強力なコミュニティがあるか?

 

クリスチャンが絶対投資しないプロジェクト

  1. 新しいものを加えただけで、既存の解決策(Erhereumなど)を繰り返しているに過ぎないプロジェクト
  2. レンタル料を追求する非中央政権型アプリケーション(例えば、AirbnbやUber等のモデルを複製しようとするDApps)。これは単純に、現時点のオフライン・ビジネスがトークン化をすることが難しいと言うだけであるからだ。

ちょっと難しい話をしてますね。

うんうんと思って読んでいます。笑

 

まとめ

ICO CROWDを買うべき5つの理由をご紹介しました。

この雑誌は単純に面白いです。

読みやすくて分かりやすいので最高です。

定価1,000円で、十分に元が取れます。

年間購読だと2,000円お得!2冊分が無料になる計算です。

まだ読んだことない人は、是非とも一度読んでみて下さい^^

Amazonで購入できます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました