一般人が17ライブをしてわかった10のこと

17ライブ17ライブ

むらはる

むらはる

どうも!むらはるです。

自分はごく普通の一般人クラスに1人はいた群れるのが苦手なアイツです。

人生で初めてアイドル活動っぽいことにチャレンジしました。

\ じゃ~ん /

17ライブでのオレ

17ライブです。

17ライブは、台湾発のライブ配信アプリ。日本でも展開しています

登録してやったことある人はわかると思うのですが、たくさんの人がやっていますね。

17ライブの特徴を簡単に見てみましょう。

17ライブの特徴

  • 正式名称は17Live(イチナナライブ)
  • 誰でも参加できる
  • ライブで配信をしたり他の人の配信を視聴したりできる
  • 基本は無料、人にプレゼントするためのギフトは有料
  • 定期的にイベントがあって盛り上がる

ざっくり言うとこんな感じです。

とにかく、生の、リアルタイムの人のライブを体感できます。

この記事にて17ライブを約3ヶ月楽しんだ体験を振り返ります。

 

一般人が17ライブをしてわかった10のこと

10のコト

17には「リスナー」(配信者)「ライバー」(配信者)の立場がありそれぞれの体験をまとめます。

自分はライバー活動7割、リスナー活動3割で、朝6時過ぎから2時間ほど配信していました。

フォロワーは100人ほど。

 

~リスナー編~

まずは、リスナーを通してわかったこと。

 

①可愛い女の子をたくさん見れて嬉しい

17の女の子

17には可愛い女の子がたくさんいて、ついついアプリ内を巡回してしまいます

中学生〜80代までいろんな人がいて、モデルや芸能活動されていらっしゃる方もおり、有名な人とも繋がれるチャンスあり。有名でなくても魅力的な人ももちろんいっぱいいます。

色んな人を見れて楽しいです。

 

②写真と実物が全然違うくてビックリする!

写真と実際が全然違う

ポーズは同じだけど・・・

17ではその人の配信にログインする前にプロフィール写真を見ることになります。

プロフィール写真を見た後すぐにその人のライブで顔を見ると「えっ」と思うことがしばしば。

顔が全然違う・・・

脳がパニックになり、「同じのはポーズだけじゃねーか!」となってしまいます。

 

③人が少ない部屋でライバーさんと会話するとその人と仲良くなれた感があり楽しい

ライバーさんのお部屋(配信)への出入りは自由。リアルタイムで1度に100人以上の人が部屋の中にいる状況も珍しくありません。

人が多いと「今発言して場の空気を汚さないか?」など、気をつかってしまいますが、人の少ない部屋では割と気楽でやいのやいの言えます

会話のラリーが続きやすく気持ちいいです。

 

④ライバーのリアクションが勉強になる

ライバーのリアクション

ギフト(贈り物)を贈ったライバーが喜ぶとこっちも嬉しくなります。

「足の裏見せて!」など変な発言するリスナーへの対応は見もの。その人の性格が出ます。

「へー、こんなリアクションあるんや!」などと、素直に感心してしまいます。

 

⑤女好きの男が多い

女好き

女好きの男は”マジで”たくさんいます。

女ライバーさんを困らせて画面の向こうで笑ってる姿を想像できる時がありマジで気持ち悪いです。やれやれ。

 

~ ライバー編 ~

17ライバー

続いてライバー(配信者)編。

 

⑥朝早く起きれるようになる

早起き

ライブ配信する前は朝7~8時30分の間に起きるぐうたら野郎でしたが配信を始めて5時30分に起きるようになりました。

決まった時間に配信する方が良いと思ったので。

おかげで朝を長く楽しめるようになりました。

 

⑦リスナーが優しくて嬉しい

優しい人が多い

ライブを始めたての頃、自分の部屋になかなか人が来ません。

でも、そんなときに色々教えてくれたり応援してくれたりする人がいました。その気持ちが嬉しかったです。

優しい言葉や温かい言葉を頂くことも多く、ほっこりさせてもらえます。

 

⑧女の人がコメントしてくれると嬉しい

ハーレム

僕は男なので女性がいればどうしてもテンションが上がってしまいます。

自分の部屋で「コメントしてくれている人が女性しかいない!」となったときは悪いことしてる気になります。

 

⑨コメントに対してどんなリアクショをすべきか悩む

困る

リアクションは大きいに越したことがないのでしょうが、大きなリアクションって恥ずかしいです。

やりきらないといけないときもあり正直困ります。

 

⑩リスナーさんの発言が冗談か本気かわからない

17プロフィール

ライバーが見れるのはリスナーのプロフィール写真とコメントのみ。表情が読めません。

発言にどんな感情が乗っているのか判断が難しいです。

いったん気持ちを考え始めたら、わけわからんですよ。ホントに。

もう全て冗談でいきましょう人生はジョークです。

 

まとめ

以上、一般人が17ライブをしてわかった10のことでした。

「楽しいなぁ」と思うこともあれば「しんどいなぁ」と思うこともありました。

色々な感情を味わえたことに対し、感謝を申し上げます。

 

ライブ配信しませんか?

17ライブでは現在「公式ライバー」を募集中。ライブ配信することで報酬を貰えます。

通信環境があればどこでもできる仕事です。

下記のページに詳細を載せていますのでチェックしてみてください。

→ 公式ライバーの募集要項をチェックする

17ライブ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\むらはるをフォローしてね♪/
この記事を書いた人
村川春吉

むらはるネットの管理人、村川春吉です。散歩と美味しい食べ物とジョークが好きです。「チャーハンが食べたい!」と言いながらお蕎麦屋さんに入ってしまうタイプです。

\むらはるをフォローしてね♪/
むらはるネット
タイトルとURLをコピーしました